カウンター型マジシャンで狼王攻略!ハードⅦ【満月の夜】

満月の夜デッキ紹介マジシャンカウンター型満月の夜
スポンサーリンク

満月の夜のマジシャンでハードⅦをクリアしたので、デッキ構築とコンセプトを紹介します。ボス戦は動画付きです!

「マジシャンってどんなデッキにしたらいいの?」「狼王が倒せなくて困っている」という方におすすめです!

デッキ紹介

コンセプト:カウンター型

今回の構築のコンセプトは「カウンター型」です!

大量のカウンターを設置し、そのダメージで敵を倒します

マジシャンでありながら、魔法カードをほとんど使わないデッキ構築が特徴です

最後の動画を見るとわかりやすいと思います!

大量のカウンター

カウンター型にした理由

第1章で「魔法の筒」という祝福を獲得できたので、カウンター構築にすることにしました。

魔法の筒(祝福):通常攻撃カードをすべて魔法の筒に変化する

魔法の筒(カウンター):敵がダメージを与えるカードをプレイする場合、敵に2点/4点/6点のダメージを与える

デッキ内容

こちらが、ボス撃破時のデッキ内容です

  • デッキ全体:38枚
  • 装備カード:4枚
  • 攻撃カード:4枚
  • 魔力カード:5枚
  • 行動カード:3枚
  • 魔法カード:8枚
  • カウンター:14枚

カウンターカードの枚数が多くなっています

キーカード

握り込み:(除外)デッキからカウンターカードを3枚プレイする

舞台劇:(除外)ランダムにカウンターカード*を1枚獲得する

投げナイフ:あなたが所有している攻撃カードの中からランダムに2枚の効果を発動する

握り込みではデッキ内のカウンターを、舞台劇ではデッキ外のカウンターを、それぞれプレイすることができます

しかし、どちらも除外カードで、1度しか使うことができません

その強力な効果を何度も使いまわすために、投げナイフをデッキに入れました

対象となるのは所有している攻撃カードであり、すでにデッキ内になくても効果を発動することができます

これにより、大量のカウンターカードをデッキに入れても、1ターンで設置することができるため、デッキのカウンターカードの枚数が多くなっても問題ありません

(今回もまだまだカウンターの枚数が少なかったと思う)

怪しげなルーン:敵のターン中に敵が受けるダメージを+3

にらみつける:敵が魔法カードをプレイした場合、そのカードを打ち消す。敵に2点の脆弱を与える

連動する罠:敵のターン中にカウンターカードが発動された場合、敵に2点のダメージを2回与える。敵はこのターンの間、受けるダメージ+3

これらは、敵のターン中に与えるダメージを増やす目的で採用しました

与えるダメージを増やし、敵を早く倒すことで、戦闘が長引くことを避けました

特に、連動する罠「ダメージを与える」効果と「与えるダメージを増やす」効果を持っており、1枚で完結しています

複数枚を同時にセットしていれば効果が重複し、かなり強力な効果でした

その他カード

炎の壁:あなたの次のターンまで、敵が攻撃カードをプレイする度に、敵が2点の火属性ダメージを受ける

カウンターではありませんが、敵のターン中にダメージを与えるという効果が、上記のカードと相性がよかったので採用しました

跳ね返り:(除外)敵がアクション/魔法カードをプレイした場合、そのカードを敵の手札に戻す。敵は全てのアクションとMPを失う

残念ながら、今回のデッキには入っていなかったのですが、強力なので紹介します

敵が行動/魔法をプレイしたタイミングで、敵のアクション/MPを0にします

行動や魔法主体のデッキを使う敵は特に刺さり、これ1枚で何もできなくなることもあります

今回はコインが余っていたので、ショップにあれば間違いなく手に入れたいカウンターでした

ボス撃破動画

※ボス戦のみ再生されます!

フルバージョンはこちら→ 【動画】マジシャンで狼王攻略(道中含む)

満月の夜

満月の夜

Giant Network Technology Co., Ltd.posted withアプリーチ

Steamはこちら→ https://store.steampowered.com/app/769560/_/

コメント

タイトルとURLをコピーしました