マジシャンの基本攻略/デッキ構築【満月の夜】

【満月の夜】マジシャン基本攻略満月の夜
スポンサーリンク

この記事では、満月の夜のクラスの中からマジシャンについて、特徴や戦略、デッキ構築を紹介します!

ストーリー

ホープ一族の末裔である赤ずきんは、子供のころから体内にカードとの「繋がり」を感じており、カードを自在に操ることができた。この超常現象をごまかすのに「マジック」はとてもいい手段だった。マジックショーのお陰で、赤ずきんは教会の権力者たちが開催するショーの常連となった。しかし、満月の夜が近づくにつれ、カードを制御出来なくなっていくことに気付いた…

マジシャンの基本

マジシャンの特徴

難易度☆☆☆☆☆

マジシャンは有料クラスの一つで、課金することで解放することができます

マジシャン専用カード「カード投げ」の存在や、豊富なカウンターカードとそのサポートがあります。独特な戦い方、デッキ構築が必要で、慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れれば楽しいクラスです

出現カードは、装備・攻撃・魔力・行動・魔法・カウンターの6種類です。

そのうち、特に重要となってくるのが、魔法カードカウンターです。さらにこれを補助するための装備カードや魔力カードで、デッキを構築していきます

行動カードはさほど重要ではなく、アクションは1~2程度で十分です

マジシャンのスキル

探索スキル

  • 手練 ショップの一番左のカードをあなたのデッキに加える(充填6)

戦闘スキル

  • 魔術の帷 デッキからカードを1枚選び、それを手札に加える(充填2)
  • 傀儡 あなたの手札の一番左の手札をコピーし、そのカードのコストを0にする(充填3)

手練

お金を払うことなく、ショップのカードを無料で手に入れることができます。ショップに並んでいるカードの一番左のカードというのは、どの場合でも適用されます。

例えば、「左・真ん中・右」と3つ並んでいるカードのうち、「左」を買ってしまった場合は、「真ん中」のカードを手に入れることになります。

つまり、「左のカードと真ん中のカードが両方とも欲しい」かつ「左のカードの方が安い」場合は、先に左のカードをコインで買って、真ん中のカードをスキルで手に入れると、コインを節約してお得にプレイすることができるのです!

魔術の帷

デッキからなんでも1枚選んで手札に加えます。ピンポイントで欲しいカードを選べる点が、単純なドローとは違うところです。2試合に1回使えるので、気軽に使ってしまっていいと思います

傀儡

手札を1枚コピーすることが出来ます。“コストを0にする“ので、魔法カードをコピーする前提のスキルかと思われます。MPコストが高くなりやすい「カード投げ」をコピーできれば◎

初期デッキ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S__34791452-2-1.jpg
  • チャージ式魔力棒
  • 通常攻撃☆×2
  • 通常攻撃☆☆×3
  • 魔力☆
  • 魔力☆☆×2
  • カード投げ☆
  • 力を見せつける☆

チャージ式魔力棒

このカードを装備中の間に、魔法カードを2枚プレイした後にこのカードを破壊し、カードを2枚引く

装備カード

コストが軽い魔法カードと相性がよく、「カード投げ」なら1枚あれば達成できます

通常攻撃☆/☆☆

1点/3点のダメージを与える

攻撃カード

弱いです。昇給せずに、早めに削除してしまいたいです

祝福「魔法の筒」を獲得する見込みがある場合は、残しておきましょう

魔法の筒(祝福):通常攻撃カードをすべて魔法の筒に変化する

魔力☆/☆☆

2点/4点のMPを獲得

魔力カード

☆☆☆に昇給しても獲得MPが6と少なく、追加効果もないので他の魔力カードが揃ってMP確保できるようになったら、削除してしまっていいと思います

カード投げ☆

2点のダメージを与える。このカードのMPコストを+1し、手札に戻す

魔法カード

マジシャン固有カードで、使う度にコストが増えて手札に戻ります。コストが増え続け、2桁とかになってしまうと使いづらいので、手札から捨てたり、コストを減らしたりして、MPをリセットする必要があります。サポートカードが充実しているので、このカードを主軸としたデッキ構築ができる場合は、2枚目を取ってもいいと思います

力を見せつける☆

敵が攻撃カードをプレイした場合、3点のダメージを与え、カードを1枚引く

カウンター

特徴的な効果はありませんが、カードを1枚引けるので残しておいてよいと思います

魔女の攻略

魔力の嵐

マジシャンのコツ

  • 「カード投げ」主体の場合は、コストを下げる効果や捨てる効果が必須
  • カウンター主体の場合は、デッキ枚数が多めでも回る
  • HP上限よりも初期MPを増やして、数ターンで押し切りたい
  • アクションは増やさなくていい
  • 装備スロットは増やした方が安定

「カード投げ」主体の魔法構築か、カウンター主体のカウンター構築で、方向性が大きく変わってきます。構築に合わせたカードや祝福を取るようにしましょう

レベルアップ報酬やショップなどであったら欲しいおすすめカードと、僕が実際にプレイしてハードⅦを攻略したデッキを紹介します。

デッキ紹介

実際に僕がプレイして狼王を攻略したデッキを紹介します

  • カウンターカードで敵を倒す構築

おすすめしたいカード

方向性次第でとれるカードが変わってくるので、どんなデッキにも入るカードを一部だけ紹介します!

跳ね返り

敵が行動や魔法をプレイしたタイミングで、敵のアクションやMPを0にします

敵のデッキが行動や魔法主体の場合、1ターンなにもさせずに終わらせることもできる、強力な効果です

共鳴

敵の攻撃/行動/魔法に反応して打ち消すことができるので、どんな敵にも発動できて腐りにくいです

落とし穴

次にプレイするカウンターカードのコピーを獲得します

強力な効果で除外カードである、跳ね返りをコピーできると強力です

オールマイティ

直前にプレイした魔法カードの効果になります

疑似的な2枚目として使えるので、あっても損はありません

最後に

この記事を最後まで読んでくれたあなたなら、マジシャンでハードⅦまで攻略するのも時間の問題!各クラスの特徴を生かして、ぜひぜひ色んなデッキを楽しんで下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました