シスターの基本攻略/デッキ構築【満月の夜】

シスター基本攻略デッキ構築満月の夜
スポンサーリンク

どうも、ゆうゆう(@hyouhyoublog)です

この記事では、満月の夜のクラスの中からシスターについて、特徴や戦略、デッキ構築を紹介します!

ストーリー

優しい赤ずきんは暴力で物事を解決するのを嫌う。たとえ相手があなたを傷つけようとする敵であってもだ。彼女は神父のもとで敬虔と祈りを学び、治癒の能力を会得した。「体の痛みよりも心の傷の方が治りにくい」これが赤ずきんの座右の銘であり、そして誰よりも優しい理由なのかもしれない

シスターの基本

シスターの特徴

シスターは懺悔、祈りカード、回復がHPの上限を超えた場合~~、といった固有の効果をもつクラスです。

懺悔:○点の懺悔を獲得し、ターン終了時に貫通ダメージを与える。この懺悔の点数は蓄積されていく

祈り:1~5ターンから指定して設置し、○ターン後に発動する

出現カードは、装備・攻撃・魔力・行動・祈り・魔法・カウンターの7種類です。

他のクラスに比べて7種類と多いですが、攻撃・行動・カウンターはなくても勝てると思います。さらに構築によっては祈りがないデッキでも攻略は可能だと思います。

カードの種類が増えたり、祈りを使いこなすのが難しかったりするので、騎士やレンジャーに比べて攻略難易度は高いかなと感じました。

シスターのスキル

探索スキル

  • 祝福:あなたのデッキからカードを1枚選び、それを変化する(充填6)

戦闘スキル

  • 忠告:2ターンの間、ダメージを与える度に、与えたダメージの半分のHPを回復する(充填2)
  • 祈祷:追加のターンを獲得する(充填3)

祝福

カード収集家のような効果で、デッキのカードをランダムに変化します。ゲーム開始直後は、通常攻撃を変化させるとよいでしょう。その後はデッキ内の要らないカードを変化させましょう。手に入るカードはランダムなので、デッキが完成したら無理に使う必要はないです。

忠告

与えたダメージの半分を回復します。自分が死にそうなときや、HPの上限を超えて回復の効果を発動させたい場合などに使えます。

祈祷

追加ターンを獲得します。このまま敵にターンを渡すと死んでしまう、渡したくないときに使いましょう。

初期デッキ

  • 月光の法典☆
  • 通常攻撃☆×2
  • 通常攻撃☆☆×2
  • 魔力☆
  • 攻撃の祈り×2
  • 回復薬☆

月光の法典☆

あなたのターンの開始時、2点のMPを獲得する

毎ターンMPを獲得できる装備カードです。昇給すると獲得するMPが3点になります。MPが安定するので、鍛冶屋で昇給することをおすすめします。

通常攻撃☆/☆☆

1点/3点のダメージを与える

弱いです。早めに削除してしまいたいです。シスターの場合は、スキル祝福で変化させるために残しておいてもありです。

魔力☆

2点のMPを獲得

☆☆☆に昇給しても獲得MPが6と少なく、追加効果もないので他の魔力カードが揃ってMP確保できるようになったら、削除か変化してしまいましょう。

攻撃の祈り

祈りのターン数によって、4/7/10/13/16点のダメージを与える

シスター固有の祈りカードです。5ターンで16ダメージは低すぎて、ボス戦など敵のHPが増えてくると使い物になりません。他の攻撃手段が整ったら削除か変化させるのがよいです。

回復薬☆(2)

5点のHPを回復する。回復がHPの上限を超えた場合、超えた分の防御を獲得

魔法カードです。序盤のHP回復としては使えますが、中盤以降はデッキ圧縮のため削除したほうがよさそうです。

シスターの攻略

懺悔
懺悔

シスターのコツ

  • 装備スロット・アクションは1~2程度で十分
  • 祈りカードは2章以降は基本5ターンで設定する
  • 初期デッキの不要カードは、変化のタネとして削除せずに残しておいてもいい

シスターは主に、懺悔主体の構築と、祈り主体の構築があります。方向性を定めることで、取得するカードや祝福が変わってきます。

レベルアップ報酬や商店などであったら欲しいおすすめカードと、僕が実際にプレイしてハードⅦを攻略したデッキを紹介します。

デッキ紹介

実際に僕がプレイしてハードⅦを攻略したデッキを紹介します

  • 懺悔の大量に蓄積して敵を倒す構築

おすすめしたいカード

商店にあったら買う!

  • 生命吸収
  • 浄化の光
  • 時を操る懐中時計
生命吸収(魔法)

敵から35点のHP吸収する

20MPとコストが大きいですが、35点ダメージを与えつつ回復できるので攻守ともに強力な効果です

浄化の光(魔法)

15点のHPを回復する。回復がHPの上限を超えた場合、敵に超えた分貫通ダメージを与える

MP3で15点回復できる、かつ超えた分は貫通ダメージを与えるという、無駄のない性能をしています。コストパフォーマンスが高く、どのデッキにも入ると思います

時を操る懐中時計(魔法)

カードを2枚引く。30%の確率で追加のターンを獲得する(成功する度に確率が下がる)

いつでも追加ターンを獲得できるワンチャンスを秘めたカードです。失敗しても2ドローできるので、無駄になりにくい点も優秀です

買うまではないけど宝箱や報酬にあったら取る!

  • 生命の護符
  • 知恵
生命の護符(装備)

あなたのターン中、あなたはダメージを受けない

敵の反撃や、デュラハンのダメージを防ぐことが出来るので安心して攻撃できます

知恵(魔力)

5点のMPを獲得する。カードを1枚引く

MPを獲得しつつカードを引けるので、何枚あっても邪魔にならないカードです

最後に

この記事を最後まで読んでくれたあなたなら、シスターでハードⅦまで攻略するのも時間の問題!各クラスの特徴を生かして、ぜひぜひ色んなデッキを楽しんで下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました